VRchat用製本Unity拡張エディタ

VRchat用製本Unity拡張エディタ

VRCで読める本を作成するためのUnity拡張エディタです pngでページデータを用意すれば簡単にVRCで本のような機構を簡単に作成できるUnity拡張エディタです ↓のURLをブラウザのURL欄にコピペすることでVRCで実際に生成したものが配置してあるワールドに入ることができます vrchat://launch?id=wrld_0deda63e-70ff-4a80-97f5-bddb923af047:2579~hidden 注意:ワールドに配置してある手持ちで読める本のプレハブは有償版にのみ入ってます プレゼン装置のプレハブを配布開始しました 大画面にプレゼンスライドを表示して、手元のコントローラーにカンペを表示できます 使用にはStandardAssetのAutoCamが必要です 手紙読み上げ装置のプレハブを配布開始しました 隠し板がある大画面と手を離して少し経つと箱に戻る手紙です このエディタに対応した本や装置は自由に配布販売していただいて構いません(エディタ本体や優勝版に含まれるモデルを含まなければ) 09/29:ローカルで動作する本を生成するモードを追加しました 10/02:pngからmatに変換するエディタのバグを修正しました 10/06:Vr1.0.2、ページ送りボタンに表示できる内容を変更できるようにしました。有償版のプレハブをオブジェクトシンク対応版、ローカル動作版の両方を追加しました 10/14:matファイル作成をpngとjpgに対応させたバージョン1.0.3アップデートしました     有料版のプレハブを修正しました 10/22:1.1.0アップデートしました、本にギミックを仕込みやすくする機能を追加しました 11/01:1.1.1アップデートしました、マテリアルに変換するときにシェーダーを設定できるようにしました 11/12:有償版に含まれる持って開ける本のプレハブを更新しました 同期対応本が歪まないようになりました! 2019 3/12:1.2.0アップデートしました。フォルダ階層を調整しました、その関係上旧バージョンは削除してからimportしてください。起動方法に一部変更があります、説明書を参照してください

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

VRCで読める本を作成するためのUnity拡張エディタです pngでページデータを用意すれば簡単にVRCで本のような機構を簡単に作成できるUnity拡張エディタです ↓のURLをブラウザのURL欄にコピペすることでVRCで実際に生成したものが配置してあるワールドに入ることができます vrchat://launch?id=wrld_0deda63e-70ff-4a80-97f5-bddb923af047:2579~hidden 注意:ワールドに配置してある手持ちで読める本のプレハブは有償版にのみ入ってます プレゼン装置のプレハブを配布開始しました 大画面にプレゼンスライドを表示して、手元のコントローラーにカンペを表示できます 使用にはStandardAssetのAutoCamが必要です 手紙読み上げ装置のプレハブを配布開始しました 隠し板がある大画面と手を離して少し経つと箱に戻る手紙です このエディタに対応した本や装置は自由に配布販売していただいて構いません(エディタ本体や優勝版に含まれるモデルを含まなければ) 09/29:ローカルで動作する本を生成するモードを追加しました 10/02:pngからmatに変換するエディタのバグを修正しました 10/06:Vr1.0.2、ページ送りボタンに表示できる内容を変更できるようにしました。有償版のプレハブをオブジェクトシンク対応版、ローカル動作版の両方を追加しました 10/14:matファイル作成をpngとjpgに対応させたバージョン1.0.3アップデートしました     有料版のプレハブを修正しました 10/22:1.1.0アップデートしました、本にギミックを仕込みやすくする機能を追加しました 11/01:1.1.1アップデートしました、マテリアルに変換するときにシェーダーを設定できるようにしました 11/12:有償版に含まれる持って開ける本のプレハブを更新しました 同期対応本が歪まないようになりました! 2019 3/12:1.2.0アップデートしました。フォルダ階層を調整しました、その関係上旧バージョンは削除してからimportしてください。起動方法に一部変更があります、説明書を参照してください